読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Way of Code

興味の赴くままに書き綴っていきます。

diffをカラーで表示する

diffを使うとき、色付けされているととても見やすくなります。

インストール

Macでhomebrewの場合:

$ brew install colordiff

設定

デフォルトの設定でも十分ですが、お好みで設定を加えます。

alias diff='colordiff'
vi ~/.colordiffrc
# 好みに応じて編集
banner=no
color_patches=no
plain=white
newtext=yellow
oldtext=darkblue
diffstuff=green
cvsstuff=darkwhite

使い方

diffと同じです。パッチ形式の出力ももちろん可能です。

colordiff a.txt b.txt
あるいは
diff a.txt b.txt

スクリーンショット

ただのdiff

f:id:toggtc:20120223031840p:plain

colordiff (デフォルト)

f:id:toggtc:20120223031856p:plain

colordiff (お好み)

f:id:toggtc:20120223031926p:plain
f:id:toggtc:20120223031933p:plain

diff -u a.txt b.txtした場合:
f:id:toggtc:20120223032004p:plain